4月・5月・試合結果

  • 2018.04.18 Wednesday
  • 22:05
公式戦

4月22日(日)クラブユース選手権
4月29日(日)クラブユース選手権
4月30日(月)クラブユース選手権
5月3日(木)クラブユース選手権
5月4日(金)クラブユース選手権
5月6日(日)クラブユース選手権


練習試合

4月28日(土)奈良テソロU-13・スクデットFC U-13

5月4日(金)グラミーゴ三笠U-14


4月

19(木)
20(金)
21(土)U-15 : 香芝健民 12:00-14:00
U-13 : 近隣公園8:30-10:30 / 香芝健民12:00-14:00
22(日)クラブユース選手権 2次リーグ
フットボールセンター
kickoff 13:00 vs スクデットFC
U-13 : 玉手山 9:00-11:00 / 12:30-14:30
23(月)OFF
24(火)
25(水)OFF
26(木)
27(金)當麻G 17:45-19:30
28(土)當麻G U-15 9:00-11:00
U-13 : 當麻G
vs 奈良テソロU-13 kickoff 10:00
vs スクデットU-13 kickoff 13:30 (解散 17:00)
29(日)クラブユース選手権 2次リーグ
生駒HOS kickoff 14:30 vs ソレステレージャ
U-13 : OFF
30(月)クラブユース選手権 2次リーグ
生駒HOS kickoff 14:30 vs
U-13 : 近隣公園 8:30-10:30
香芝健民 12:00-16:00


5月

1(火)
2(水)OFF
3(木)クラブユース選手権 決勝リーグ
4(金)クラブユース選手権 決勝リーグ
5(土)未定
6(日)クラブユース選手権 決勝リーグ
7(月)OFF
8(火)
9(水)OFF
10(木)
11(金)
12(土)OFF
13(日)未定
14(月)OFF
15(火)
16(水)OFF
17(木)
18(金)
19(土)未定
20(日)未定
21(月)OFF
22(火)未定
23(水)OFF
24(木)
25(金)
26(土)クラブユース選手権 関西大会
27(日)未定
28(月)OFF
29(火)
30(水)OFF
31(木)


試合結果】(2017.12.9〜)公式戦のみ

新人戦(U-14)
12月9日(土)ディアブロッサ高田 0-6 負け
12月10日(日)アニージョ 1-3 負け


U-13チャレンジリーグ
11月12日(日)上牧中学 4-0 勝ち
11月19日(日)ディアブロッサ大和 2-0 勝ち
11月23日(木)帝塚山中学 3-0 勝ち
12月24日(日)郡山中学 15-0 勝ち
12月29日(金)三郷中学 5-0 勝ち
1月7日(日)合同(大淀・吉野中) 8-0 勝ち
1月13日(土)FCアニージョ 4-0 勝ち
2月4日(日)ディアブロッサ高田2nd 1-2 負け

グループリーグ
7勝1敗 1位 決勝トーナメント進出

U-13チャレンジリーグ決勝トーナメント
3月24日(土)準決勝 法隆寺FC 4-0 勝ち
決勝 ディアブロッサ高田2nd 1-0 勝ち

U-13チャレンジリーグ優勝


U-15リーグ 3部(前期)
1月14日(日)グラミーゴ三笠 10-0 勝ち
1月21日(日)畝傍中学 12-0 勝ち
1月27日(土)合同(新庄・国中fc) 15-0 勝ち
2月3日(土)郡山中学 4-0 勝ち
2月10日(土)ペティロッソ香芝 7-1 勝ち
2月12日(月)平城中学 4-1 勝ち
2月25日(日)帝塚山中学2nd 3-1 勝ち
3月18日(日)合同(平群・育英・安堵) 5-0 勝ち

8勝0敗 1位 上位リーグ進出


クラブユース選手権
天理FC 10-1 勝ち
アスペガス生駒FC 0-1 負け
ポルベニルカシハラ 0-0 引き分け

1勝1敗1分 2次リーグ進出

スクデットFC
ソレステレージャ

クラブユース選手権 3

  • 2018.04.14 Saturday
  • 18:18
vs ポルベニルカシハラ
0-0 引き分け

得失点差により、2次リーグに進出(上位2チーム)することが出来ました!
1位、アスペガス生駒
2位、ジュエルスFC
3位、ポルベニルカシハラ
4位、天理FC

選手たちの頑張りは本当に素晴らしかった。
全員なんだけど、あえて選ぶならアキヒロとイサナかな。
気持ち(心)だけでは闘えないが、身体を動かすのは心です。
あと、この日のために折尾さんにはスカウティングビデオをご協力いただきました。ありがとうございました。

まだまだ欲はあります。
22日(日)には予選免除のスクデットFCとの対戦があります。
楽しみです!

クラブユース選手権 2

  • 2018.04.08 Sunday
  • 16:08
vs アスペガス生駒FC
0−1 負け

今日も極寒・強風での試合。
開始数十秒で決定的ミスによる失点。
残り69分あるとはいえ、いきなりのビハインド。
次の1点が勝負の分かれ目。
選手たちは勇気を持って闘ってくれました。
決定的チャンスを数多くつくりだし、良いゲームでした。
結果を求めて闘っているだけに満足は到底出来ませんが、次のポルベニルカシハラとの闘いに繋がる内容だったと思います。

クラブユース選手権

  • 2018.04.07 Saturday
  • 19:41
vs 天理FC
10−1 勝ち

極寒・強風の中、初戦を勝利することが出来ました。
明日は1部のアスペガス生駒です。
私たちは挑戦者です。

TRG vs奈良クラブ

  • 2018.04.03 Tuesday
  • 23:10
今日は2会場にて奈良クラブと対戦しました。
U-15(U-14)は怪我人・体調不良者が10名。
まだまだ弱っちい軍団です。

さて、1試合目は先制点・失点・失点・得点・得点。3-2 勝ち
大会直前の練習試合。
内容も大事だが、勝つことにこだわることも大事。

4月7日(土)天理FC戦。
第1戦の結果は本当に大事です。
まずはこの試合に100パーセント集中!

今日はU-15の試合後移動しU-13の練習試合会場へ。
全選手がしっかりと出場し、それぞれにアピールしてくれました。

ジゲンのミドルシュート・サイドを突破からのクロスボールは間違いなくジュエルスの武器になるだろう。


リョウのFK、見事でした。
中盤での組み立ての質は高い。



リクト(川向)のセンターバックは安定感があったね。ボールを持ってもしっかりと顔が上がり周りが見えている。


ハルのサイドバック、インターセプト→縦パスから得点が生まれた。守備から攻撃への切り替えは素晴らしい。最終ラインでの危機察知能力も高い。


宮西ちゃん、サイドバックでの粘り強い守備は頼もしい存在だった。性格も真面目なのかな? 守備に真面目さは必要。


ゆうたは基礎がしっかりしている。ポストプレーも出来るし、裏へ抜ける動きも出来る。おもしろい存在になるだろうね。

決勝

  • 2018.03.30 Friday
  • 15:45
前半を終え0-0

自分たちでミーティング。
内容は分かりません。

前半ジュエルスは風下。
相手のシュートがポストに2度3度。
一方的に攻められました。
後半も相手が主導権を握り10分ぐらいが経過した頃、ゲントのキーパーのポジションと風を計算したミドルシュートでまさかの先制。
それからは落ち着いてボールを持ち、守備ではイサナが体を張って守るという衝撃がありました。笑
結果 4-0 勝ち

選手に聞いてください。
決して楽な闘いではありませんでした。
ただ、ジュビロ磐田掛川より攻守の切り替えや反応が早かったのは事実です。
予定通り、ゴウとセイガはフル出場。
セイガは存在感を示した。
ゴウはまだまだアピール不足。
やるしかない!

この大会、大前提は全員の頑張りだが、今日の決勝も含めゲントの存在感は相手の選手も含め一つ抜けていた。
あまり褒めたくはないが、本当に素晴らしい選手です。
この存在感を公式戦でどれだけ発揮出来るか?

ゲント様へ


「チームメイトの存在に感謝すること」を忘れないように。

準決勝

  • 2018.03.30 Friday
  • 13:00
かなりの強風です。
自然には勝てません。
ただ、闘う相手は人間です。

vs ヴィアティン三重U-15北勢
0-0 PK 3-2 勝ち

この男が大大大活躍


決めた男たち



としき、いさな、げんと

キーパーに止められた男たち


ひなた、ゆう

びびって蹴らなかった男

がく

俺は俺の世界を持つ男

しん

次は決勝戦。
vs ジュビロ磐田掛川U-15
予選で対戦した相手です。
先程の試合に関しては、ゴウ・セイガのアピールが全く足りないので、5分で交代させました。
昨日、冗談ぽく書きましたが、ベンチに居てもゲントのアピールは感じます。
次は決勝であり、ジュビロ磐田掛川からすれば同じ相手に2度も負けられないはず。選手のモチベーションも高いことでしょう。
楽しみですね!
ジュエルスの選手には伝えました。
「ゴウとセイガは決勝戦60分(フル)出すから」と。
この年代、10回期待を裏切られたら11回チャンスを与える。
1回のチャンスでポジションを奪う選手もいるが、何度も何度もチャンスを逃す選手もいる。
それでもチャンスは与え続けたい。
努力していれば!!

予選からみんなで頑張った結果が決勝戦進出。
ゴウとセイガも大切な戦力。
勝つために闘います。

準々決勝

  • 2018.03.29 Thursday
  • 17:05
vs ラドソン滋賀
2-1 勝ち

第1試合 9:30
第2試合 15:20
なかなか難しいコンディションの中、最後まで闘い勝利を掴み取りました。
ゲントのスーパーゴール!
前にも書きましたがジュエルスの心臓です。欠かすことの出来ない存在です。
ただ、全員で勝ちにいくので、ゲントもベンチに座らせました。
ベンチに居ても「早く試合に出せオーラ」全開ですが。笑
でも、大事なことです。
ゼンも重要な役割を担う欠かせない選手ですが、怪我により交代。
ショウセイやユウシンも怪我でいません。
だからこそ、チーム力が問われるときです。
楽しみたいとおもいます!


今から鈴鹿を出ます。
安全運転を心がけて。

  • 2018.03.29 Thursday
  • 12:36



奥の方にセイガが1人で座っています。
先ほどの素晴らしいゴールを思い出してニヤニヤしています。


中3、誰のスパイクが臭いか言い合いをしています。
たぶん、全員臭いはず。笑

2日目

  • 2018.03.29 Thursday
  • 12:25
ラピド 大会2日目。
二上駅を6:45出発。
昨日(7:00出発)は20分前に駅に来ると数名の選手がいたので、今日は45分前に駅に来ました。
もちろん1番!
っと、どうでもいいことなんですが、選手には10分前行動を求めている以上、私が時間にルーズだとチームとしての決め事は成り立ちません。

さて、3日連続の中距離移動です。
昨日は良い試合を見せてもらいました。選手に感謝です。
今日も楽しみにグラウンドに向かいたいと思います。(時々、期待を裏切られますが、ずっと良い試合をすることはプロでも難しいでしょう)
保護者の皆様からもご意見をいただいた【安全運転】は私たちコーチの義務です!
まだまだ選手の成長を間近で感じていたいし、まだまだ僕も生きたいし。笑

9:30からの試合が終わり昼食までの時間、サッカーテニスなどをして遊んでいます。

vs 鈴鹿sc 2-0 勝ち
フィジカルが強く、五分五分のボールはほとんど負けていました。(げんと以外)
1位通過により次の試合は15:20。
昼に練習試合を組めたのですが、選手に確認したら「今日はやめておきます」と。
次の準々決勝のために準備しているのでしょう。

セイガがイサナのポジションを奪いにいっている。
先ほどの試合の1得点はセイガ。
2列目から良いタイミングの飛び出しで、ゼンのパスを素晴らしいコントロールからドリブルシュート。















3/30(金)kickoff 10:45のため、
7:30 二上駅出発です。
明日の帰りは18:00前になると思います。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Jewels Football Club

横断幕専門工房

selected entries

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM